アイウォレットとエコペイズの違いを徹底比較して解説します!

エコペイズとの違い

エコペイズとの違い
アイウォレットとエコペイズは、どちらもオンラインカジノなどで利用することができるオンライン決済サービスのことですが、両者には様々な相違点が存在します。
そんな両者の違いについて詳しく解説していきます。

まず、アイウォレットとは、イギリスに本社を置いている、オンライン決済のサービスです。
対応している通貨は6種類にも及び、それぞれの通貨のまま管理することが可能になっているおかげで、為替損を抑えることができるようになっています。
更に、プリペイドカードを用いて引き出すことも可能なので、その点でもユーザーにとって使いやすいと言えるでしょう。
また、入金手段や出金手段において代金収納サービスという新鮮味に溢れているツールを導入するなど、活発な動きを見せているオンライン決済サービスです。
さらに、ATMでのカードについても、今は新しいプリペイドカードの準備段階であり、手続きが終わればカードの販売が順次なされていくようなので、その点にも期待できそうです。

次に、エコペイズとは、イギリスの金融庁に登録されているオンライン決済のサービスです。
クレジットカードを用いて入金することができるのでとても便利です。
また、様々なオンラインカジノサービスの決済手段に対応しており、なんと45種類もの通貨にて決済することができるようになっています。
ATMでの引き出しに対応しているエコカードの発行・利用の停止によりやや不便にはなってしまったのですが、それでもビットコインでの入金対応がなされてきたことや新しい引き出しの方法を模索している様子がうかがえるなど、期待できる面も多いにあるというのが今のエコペイズです。

それぞれのメリット・デメリット

それぞれのメリット・デメリット
ここからは、両者のメリット・デメリットについて紹介していきましょう。

まず、オンライン決済サービスにおいて重要になってくる手数料についてです。
銀行引き出しの手数料では、アイウォレットは最低でも35ドルもかかってしまいます。
一方でエコペイズの銀行引き出しの手数料は10ドルほどとなっています。
ここだけを見ると、エコペイズの方に分があります。
そして、出金する際にはオンラインカジノサイトから出金申請する時にも手数料がかかります。
その際の手数料は各オンラインカジノによって異なってきます。
ですので、遊ぼうと考えているオンラインカジノの手数料について調べたうえで、どちらのサービスを使うかを選択するのが最も賢いと言えるのではないでしょうか。

また、エコペイズを利用するメリットとして、日本語のサービスが充実しているということが挙げられます。
日本語対応のスタッフがいるのはもちろんのこと、日本語版のウェブサイトも理解しやすい日本語で記載されているので、しっかりと理解し不安のない状態で利用することができるようになっています。
このように、安心して利用できるのは、お金を扱うサービスを利用するうえで非常に重要な要素です。
一方でデメリットといえるほどの、マイナスな点がないのも特徴です。

アイウォレットのメリットとしては、一度チャージしたものを再び引き出す現金化が可能なことが挙げられます。
この機能は他のオンライン決済サービスにはあまりないものなので、現金化をしてみたいなと感じたことがある方にとっては大変嬉しい機能であると言えるのではないでしょうか。
一方でデメリットとして、アップグレードしなければオンラインカジノで使うことができないということが挙げられます。
スタンダード会員からエグゼクティブ会員へ、アップグレードしなければならないのは面倒に感じてしまう人もいるかもしれません。

どちらがオススメか?

どちらがオススメか?
ここまでアイウォレットとエコペイズの違いやそれぞれのメリット・デメリットを紹介してきましたが、オススメを決めるならばエコペイズに軍配が上がるでしょう。
やはり手数料がアイウォレットよりも安く抑えることができ、日本語サポートも充実していることがその主な要因です。
また、対応しているオンラインカジノの数もエコペイズの方がアイウォレットよりも多く、使いやすいとも言えます。
これらのような理由もあって、アイウォレットよりもエコペイズを利用している人が多いです。
ですが、アイウォレットが決して使えないというわけではありません。
どちらにも長所はあるので、自分にあった方を選びましょう。
両方利用してみるのもいいかもしれません。

対応しているオンラインカジノ

最後にアイウォレットとエコペイズが対応しているオンラインカジノを紹介します。

アイウォレットに対応しているオンラインカジノには、カジノシークレット、ラッキーニッキーなどがあります。
一方でエコペイズに対応しているオンラインカジノには、ベラジョンカジノ、カジ旅、カジノシークレット、インターカジノなどが含まれています。
エコペイズの方が対応しているオンラインカジノの数は多いのが現状です。

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。