突然アカウントが凍結される

カジノアカウント凍結

オンラインカジノをプレイする上で、運営側が突然アカウントを凍結することもあります。殆どのカジノでは、凍結される原因は調べればわかります。しかしながら悪質なカジノは、カジノで少し勝っているからという理由だけで、実際に止めてしまいます。運営側の利益が失われることを防ぐ事が目的ですが、このような行為は大きな問題と見做されます。

スロットで大きな的中があるだけで凍結

的中している様子は、オンラインカジノ側にも出ています。もしオンラインカジノが気付けば、かなり大きなお金を出されると判断します。出金をしないまま放置するのも方法ですが、こちらはサービスと契約している場合に使えません。そこでアカウントを凍結して、もうお金を出せないようにします。出金制限よりも、アカウント自体を使えないものにしたことで、オンラインカジノ側の利益は確保されます。
当然ユーザーにとっては、いい話ではありませんので避けたいところです。実際にこうした問題が起きていると、かなり辛いと感じることもあります。アカウント凍結を頻繁に行うオンラインカジノは、悪質と言っていいです。このような方針を採用している場合は、登録すらしないほうがいいです。

凍結の怒り

事前にオンラインカジノの情報を調べよう

このアカウント凍結については、調べることで判断できます。明らかに凍結することが多いなら、オンラインカジノの情報を知っていることで登録せず、他のオンラインカジノに切り替えることができます。オンラインカジノの登録をする前に、まずは情報検索をしておくことが非常にいいことですので、先に行えることはどんどんやったほうがいいです。
登録している場合、アカウントを放置しておけばいいです。入金するとその時点で駄目になるので、入金前までに全て調べてください。もし入れている場合は、早めに出金対応をしてもらうことになります。

凍結されたらどうしようもない

オンラインカジノ側が凍結した場合、アカウントを戻してもらえる可能性は低く、再び利用できるまでには相当な時間が必要です。特に悪質なオンラインカジノは、定期的にアカウントの凍結を行なって、入っている利益を自分たちのものにしているのです。凍結されたらどうしようもありませんので、先に対応することが望ましいです。凍結される前にお金を出してしまう、そのオンラインカジノから出るなどの対応を行って、アカウント凍結を回避することが望ましいです。