どこよりも信頼性の高いプログラムを誇るギャンブル

インターネットが当たり前の時代、様々なサービスが登場しています。
手軽さのおかげで大きな人気を集めているものも珍しくありませんが、オンラインカジノもまた、その一つと言えるでしょう。

オンラインカジノは、名前からも分かるようにオンライン上、つまりインターネット上でカジノを楽しめるものです。
当然ですが、インターネットが登場してから生まれたジャンルになります。
とはいえ、実はそれなりに歴史があるもので、決してスマートフォンが普及し、インターネットがより身近なものになってから登場したものではなく、まさにインターネットと共に歩んでいると言っても過言ではないコンテンツです。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノはインターネット上でカジノを楽しめます。
「カジノっぽいゲームを楽しめるもの」だと思っている人も多いのですが、「カジノっぽい」ではなくカジノそのものです。
カジノといえば一夜にして莫大な利益を得られることも珍しくありませんが、そんなカジノをオンライン上で手軽に楽しめるのがオンラインカジノです。

そのため、オンラインカジノ上ではあっても当然大きな利益を狙うことができますので、日本国内だけではなく、世界中で高い人気を集めています。
むしろ日本国内よりも世界的な人気の方が高く、世界中で親しまれているという点に於いては国際的な娯楽コンテンツと言っても過言ではありません。

安全性や信頼性は?

オンラインカジノを単純に考えると「インターネット上のギャンブル」になりますが、インターネット上のギャンブルとなれば、多くの方が「イカサマはないのか」「結局裏で不正操作して勝てないようになっているのではないか」と懸念している人も多いことでしょう。

確かにオンラインカジノは、基本的にプログラムされているものを楽しみます。
そのため、負けばかりが続くと「結局勝てないのだろう」と思ってしまう気持ちもよく分かるのですが、オンラインカジノはライセンスを受けて営業しています。

ではどこがそのライセンスを認可・発行しているのかと言えば、カジノが合法な国・行政による認可であり、しっかりしたものとなっていますので、誰もが簡単に取得できるものではありません。
オンラインカジノのホームページにアクセスすると、大抵はトップページにどこから認可されているのかが表示されていますので、認可を受けているのかどうかを確認してみると良いでしょう。

勿論、認可を受けていないオンラインカジノの場合、公平性や信頼性が認められたものではありませんので手を出さない方が良いでしょう。

第三者機関からの認可

オンラインカジノを「健全」だと認めているのは国や行政だけではありません。
第三者機関もまた、オンラインカジノに対して「お墨付き」を与えています。
eCOGRA、TSTといったオンラインゲームの確率を調べる第三者機関、オンライゲームに於いて利用者の権利が守られているのかを、第三者機関がそれぞれチェックしています。

こちらに関してはオンラインカジノ側が行うもので、どの第三者機関からチェックを受けているのかはそれぞれ異なります。
しかし、オンラインカジノ業界とは関係ない第三者機関がこのような形で「問題なし」としている点もまた、オンラインカジノが安全・安心なものであることを証明しているのではないでしょうか。

オンラインカジノもまた進化している

オンラインカジノはインターネットの進化と共に歩んでいると言っても過言ではありません。
オンラインカジノの歴史は古く、1990年代後半には既にその姿を確認することができます。

しかし、当時はまだまだ常時接続はおろか高速回線さえままならない時代でしたので、オンラインカジノのグラフィックは簡素なものでした。
スマートフォンのアプリと比べると雲泥の差ですが、それでも「当時の技術」としては高水準にありました。
IT環境・技術が進化すると、オンラインカジノも同様に進化を遂げ、近年では仮想通貨での入出金を可能にしたオンラインカジノも登場していますし、プログラムされたゲームではなく、リアルタイムのディーラーと楽しめるライブゲームなど、新しいコンテンツが続々と登場しています。

今後もIT環境・技術が進歩すればするほど、オンラインカジノもまた、より新しいものへと進化することが予想されています。
もちろん根底にある「一攫千金の夢」は共通していますので、いつの時代も夢を描けるコンテンツとなっています。

まとめ

オンラインカジノは決して「裏であれこれ操作されているので勝てないギャンブル」ではなく、公平であることが担保されている中で楽しめるコンテンツになります。
だからこそ、世界中で高い人気を集めていますし、もしもですが不正が横行しているようなジャンルであれば、世界的にここまで高い人気を集めるには至っていないことでしょう。
つまり、オンラインカジノは日本人ユーザーでも安心して楽しめるコンテンツだと考えて良いのではないでしょうか。

最新の決済サービスが採る拡大戦略

最新の決済サービスが採る拡大戦略

日本人がオンラインカジノを楽しもうと思ったら、用意しなければならない物がいくつかあります。
その一つが送金サービスです。

オンラインカジノもカジノ。
メダルやコインにて楽しむことになりますので、まずはそれらを購入することになります。
購入に関してはクレジットカードを利用することができるのでさほど難しいものではありませんが、メダルを日本円に変えるためには送金サービスを利用する形が一般的です。

送金サービスの種類としてはエコペイズやアイウォレット、撤退してしまったもののネッテラーなどが有名です。
そんな中、2019年の2月に新しい送金サービス、「ペイトラ」が登場しました。

ペイトラとは?

ペイトラも基本的には送金サービスになりますので、エコペイズやアイウォレットを使ったことがある方であれば、すんなりと使えることでしょう。
ではペイトラの魅力とは何かと言えば、やはり「新しい」という点に尽きます。

オンラインカジノや送金サービスに限らず、後発の新しいサービスは、それまでのサービスの欠点の改善、そして長所をより伸ばすなどといった様々な魅力があります。
ペイトラはというと、手数料や維持費の安さが挙げられます。

送金サービスでは送金手数料、振込手数料がかかります。
それがいわば送金サービスのビジネスの肝なのですが、ペイトラはこれらが安いので、頻繁にオンラインカジノを楽しむユーザーにとっては魅力的なシステムとなっているのではないでしょうか。
一日当たり最大20,000ドルではありますが、維持費や振込手数料の安さは他にはない魅力です。

客観的なペイトラの評価

客観的なペイトラの評価

後発のサービスとあって手数料や維持費の安さをアピールしているペイトラですが、では実際に使い勝手は良いのかというと、こちらは「まだまだこれから」といったところが実情です。

ペイトラが決して「悪い」と言いたいのではなく、まだまだ新しいサービスなので対応しているオンラインカジノの数が少ない点が挙げられます。
オンラインカジノに対応していなければ、どれだけ素晴らしい特徴を持っていたとしても使い勝手が「良い」とは言えません。
しかし、ペイトラは今後対応するオンラインカジノが増えていくことが予想されていますので、この点に関してはいずれ時間と共に解決していくことが予想されます。

ペイトラの魅力と言えば!

ペイトラの最大の魅力と言えばクレジットカードが不要な点が挙げられます。
基本的にオンラインカジノの入金はクレジットカードを使っている人が多いかと思いますが、ペイトラであれば銀行口座への振り込みという形での入金が可能です。

既に開設している国内の銀行からペイトラの口座に振り込み、その残高でオンラインカジノを楽しむことができますので、ペイトラの口座を持っていればクレジットカードを利用する必要性がなくなります。
「クレジットカードがあれば十分」との声も聞こえてきますが、クレジットカードの場合だとどうしても使いすぎてしまう人もいれば、防犯等の観点から実はあまりクレジットカードを使いたくはないという人もいるのではないでしょうか。
そのような場合でも、ペイトラであれば問題なく使えますので、クレジットカードは使いたくないけど、でもオンラインカジノを楽しんでみたいという人はペイトラは魅力的なシステムと言えるでしょう。

ユーザーインターフェイスの分かりやすさ

ユーザーインターフェイスの分かりやすさ

ペイトラは後発なだけあって、分かりやすいユーザーインターフェイスに定評があります。
使いやすさもまた、ユーザーにとっては気になる所なのではないでしょうか。
ペイトラの場合、後発なのでその点には力を入れています。
PCからでもスマートフォンからでも見やすい作りを意識されたものとなっていますので、送金サービスを初めて利用する人でも、凡そどのようなものなのか直感的に分かることでしょう。

登録が簡単な点も魅力

ペイトラは登録が簡単な点も魅力です。
メールアドレスさえあれば無料で登録できます。
入力したメールアドレスに折り返し登録するためのURLが送られてきますので、そちらにアクセスして必要事項を記入することでペイトラのアカウント開設となります。
こちらは日本語で送られてきますので、翻訳ソフト等を利用する必要もありません。

その際、身分証明書が必要になりますので、あらかじめ用意しておくと良いでしょう。
それだけですぐにでも口座を開設することができます。
口座が開設されたらペイトラに送金し、オンラインカジノを楽しめます。

まとめ

ペイトラは新しいサービスなので、まだまだこれからではありますが、完成度の高さは他の送金サービスと比べて劣るものではありません。
新しいからこそ、これまで他の送金サービスでユーザーが抱えていた要望にしっかり応えてくれています。

まだまだ対応しているオンラインカジノが少ないものの、こんご増えていくことが予想されていますので、今のうちにどのようなものなのかチェックしておくのも良いのではないでしょうか。

日本語対応の元祖ともいうべき開発会社

オンラインカジノの核を担うソフトウェア

オンラインカジノの核を担うソフトウェア

オンラインカジノはサイトを運営する運営会社がそのすべての業務を行っているわけではありません。
実は運営会社はオンラインカジノの運営に関する業務のみしか行っていません。
その他のソフトウェア、決済に関してはそれぞれ別の会社が担っています。
どうしてわざわざ別の会社に業務を委託しているのかというと、それは重要な役割を持つ業務を別の会社が分担することで、互いに監視し合い安全な環境を作り上げられるからです。

運営会社がオンラインカジノのすべての業務を行うと不正が発生してしまう場合があります。
ソフトウェアを運営会社の都合の良いように操作したり、決済面でもプレイヤーのことを考えず出金制限をかけたりと、運営会社有利に運営してしまう可能性があります。
重要な業務を分担することで、運営会社有利の運営を阻止し、プレイヤーにとって安全で安心して遊べる環境を提供することができます。
オンラインカジノはこうしてオンラインという不正を疑われがちなサービス部分の問題を見事に解消しています。

そのオンラインカジノの分担業務の中でも、プレイヤーにもっとも重要視されるのがソフトウェアです。
オンラインカジノと同じく、ソフトウェア会社も世界に多く存在します。
その中には結果的にプレイヤーが負けることになるような悪質なソフトウェアを作成している会社もあります。
そのため、オンラインカジノで遊ぶ際にはそうした悪質ソフトウェアを使用しているオンラインカジノを避ける必要があります。

それではどのようにしてそのようなオンラインカジノを避ければいいのかというと、それは優良ソフトウェア会社と呼ばれるソフトウェア会社を採用しているオンラインカジノを選べばいいのです。
優良ソフトウェア会社と一口に言っても、個々の会社によりゲームの個性がまったく違います。
その中でもオンラインカジノを引っ張る人気の優良ソフトウェア会社の1つがプレイテックです。

プレイテックのこれまでの歩み

プレイテックのこれまでの歩み

プレイテックはオンラインカジノのソフトウェア会社としては比較的新しい会社です。
プレイテックは1999年にイギリス領のマン島にて設立され、設立時からその斬新でクオリティの高いゲームはプレイヤーから高い人気を受けていました。

また、プレイテックはその他のソフトウェア会社よりも割安なライセンス料でソフトウェアを提供していたので、そうしたライセンス料の安さから多くのオンラインカジノがプレイテックのゲームをこぞって採用しました。

こうしたオンラインカジノにおけるニーズの高まりにより、プレイテックは設立から7年後の2006年にロンドン株式市場に上場を果たしました。
こうしてロンドン市場に上場を果たしたことにより、信頼性はそれまで以上よりも増し、プレイテックはオンラインカジノのソフトウェア会社の中でもトップクラスの地位を得ることができました。
その地位は現在においても揺らぐことはなく、今なお世界的に名を広める優良ソフトウェア会社となっています。

日本語対応ソフトウェアが充実している

プレイテックは日本語対応ソフトウェアの多さでも知られています。
ソフトウェアの中には英語にのみしか対応していないものも多くあります。
最近になってソフトウェアの多言語化が進んでいますが、オンラインカジノは海外のサービスなので、日本人向けの対応はあまり行われていません。

プレイテックはソフトウェアの世界的な利用を想定し、早い段階から多言語化に力を入れてきました。
そして、その多言語の中には日本語も含まれているため、日本人プレイヤーにとっては親しみの持てるソフトウェア会社となっています。
そして、日本語に対応しているオンラインカジノが積極的にプレイテックのソフトウェアを採用しているので、オンラインカジノのアカウント作成時点からすべて日本語表示にて利用することができます。

この日本語対応により、プレイテックは日本人にとって利用しやすいソフトウェア会社として、日本人プレイヤーからの人気も高いものとなっています。

億超えのジャックポット搭載ゲームが豊富

億超えのジャックポット搭載ゲームが豊富

オンラインカジノの魅力の1つがジャックポットです。
ジャックポットというのは、利用される度にベット額の一部が賞金として蓄積されていく賞金システムのことです。

ジャックポット搭載ゲームによりジャックポットの金額も違ってきますが、プレイテックのジャックポット搭載ゲームには最大で億を超える賞金獲得が可能なゲームが多くあります。
実際に過去には日本人が2度プレイテックのジャックポット搭載ゲームで億超えの賞金を獲得しています。

ジャックポットを引くためには、テクニックや経験は一切必要ありません。
ジャックポットはランダムに放出されるので、初心者が数回ジャックポット搭載ゲームで遊んだだけで億を超える賞金を得られる場合もありますし、ベテランプレイヤーが何年もプレイしてもまったく当てられないこともあります。
日本で億を超える賞金をもらえるギャンブルは宝くじのみです。
とはいえ、日本の宝くじは非常に還元率が低いので、億超えの賞金を得るのはまさに雲を掴むような話です。
しかしオンラインカジノの場合、日本の宝くじの倍以上の還元率となっているので、宝くじで一攫千金を夢見るよりもプレイテックのジャックポット搭載ゲームにベットした方がずっと現実的であると言えるでしょう。

一攫千金が狙いやすい老舗ソフトウェア

オンラインカジノの誕生を知る老舗ソフトウェア会社

オンラインカジノの誕生を知る老舗ソフトウェア会社

マイクロゲーミングはオンラインカジノが誕生した1994年にイギリス領のマン島にて設立されました。
カジノライセンス取得の審査が厳しいことで知られるマン島で設立されているので、設立した当初から安全性の高いソフトウェア会社と認められていました。

設立後、マイクロゲーミングは質が高く、バラエティ豊かなカジノゲームを次々に発表し、あっという間にオンラインカジノで1番人気のソフトウェア会社に成長しました。
こうしたマイクロゲーミングの成功に伴いオンラインカジノも急速に成長していき、あっという間に世界中にプレイヤーを抱える一大ギャンブルとなりました。

ギャンブル業界はライバルとの生存争いが非常に厳しく、多くの会社が運営から数年程度で撤退してしまいます。
そうしたギャンブル業界の中でも実際に利用者と顔を合わせることのないオンラインカジノはより厳しい環境にあります。
そして、オンラインカジノがそうした環境にあるということはオンラインカジノにゲームを提供するソフトウェア会社も同じです。

オンラインカジノの登場に合わせ数多くのソフトウェア会社が登場し、ソフトウェア業界もかなりの激戦区となっていました。
マイクロゲーミングはそうした激戦区を潜り抜け、オンラインカジノで利用されるソフトウェア提供ナンバーワンの会社へと上り詰めました。
その人気は現在も高まりを見せ、オンラインカジノを代表するソフトウェア会社として世界で広く知られています。

オンラインカジノ業界において信頼性に優れている

オンラインカジノ業界において信頼性に優れている

マイクロゲーミングは定期的に外部会計会社による監査を受けているので、その安全性はとても高いものとなっています。
オンラインカジノ業界はなによりも安全性が重視されますので、こうした外部の会社に監査を受けていることにより、ライセンス契約を結ぶオンラインカジノだけではなく、オンラインカジノで遊ぶプレイヤーからも高い支持を得ています。

こうした高い安全性を持っているソフトウェア会社であるため、ゲームのソフトウェアの貸出料であるライセンス料も他のソフトウェア会社よりも高くなっています。
このライセンス料の高さによって、マイクロゲーミングと契約を結ぶには潤沢な資金が必要となり、必然的にマイクロゲーミングを利用しているオンラインカジノは優良と呼ばれるオンラインカジノのみとなりました。

マイクロゲーミングとは逆にライセンス料を低くし、オンラインカジノとのライセンス契約を狙うソフトウェア会社もありますが、ライセンス料を安くすると、質の悪いオンラインカジノに提供してしまう可能性があります。
現在大手と呼ばれるソフトウェア会社の中にも、こうしてライセンス料を安くすることにより、悪質オンラインカジノと契約してしまい信頼を大きく損ねてしまった会社もあります。

マイクロゲーミングはその根本に、グラフィック、サウンド、内容に優れたゲーム開発がありますので、ライセンス料を高くすることでオンラインカジノのみならずプレイヤーからも信頼を得ることに成功しています。

日本語も含めた多言語対応

オンラインカジノはヨーロッパを中心とした海外の国により運営されているため、多くのオンラインカジノはその表示の全てを英語にて行っています。
こうしたオンラインカジノの英語表示の攻略法的なサイトもありますが、実際にお金を賭けてプレイするので、誤った情報を信じるわけにはいきません。
しかしながら、翻訳ツールなどを用いても誤訳が発生する可能性があるため、英語がわからない方にとってこの言語の問題はとても大きな壁となります。

日本語も含めた多言語対応

未だに日本語対応を行っているオンラインカジノが少ない中、マイクロゲーミングはなんと2005年より日本語対応のソフトウェアを開発しているので、英語がわからなくても安心して遊ぶことができます。
もちろん、これは日本語だけではなく、世界各国の言語に対応した多言語対応となっているので、英語圏ではない世界中のプレイヤーから高い人気を得ることになりました。
こうした世界的な普及を考えたマイクロゲーミングの多言語対応サービスにより、オンラインカジノはその後世界的人気を誇るギャンブルとなっていきました。

多くのゲームの中でも人気の高いプログレッシブジャックポット

マイクロゲーミングは月に3本から4本というハイペースで新作ゲームを発表しています。
これまでに開発したゲームは1200種類を超え、現在だけでも300から400種類のゲームを提供しています。
これほどのゲーム数を持つソフトウェア会社は他にはなく、このゲーム数の面でもマイクロゲーミングはオンラインカジノのソフトウェア業界においてトップの会社となっています。

そうしたマイクロゲーミングの多くのゲームの中でも特に高い人気を得ているのがプログレッシブジャックポットです。
このプログレッシブジャックポットは驚くことに10億円以上の賞金を獲得することが可能で、これまでに何度も10億円を超える賞金が飛び出しています。
最近でも数億円単位の賞金はいくつも出ていますので、高額賞金を狙うのならば実際のカジノ店を訪れるよりも、オンラインカジノでプログレッシブジャックポットをプレイした方が良いでしょう。

そして、このプログレッシブジャックポットは現在どのくらいの賞金が貯まっているかを確認することができるので、プレイヤーとしてはどんどん膨らんでいく賞金額に夢を持ちながらプレイすることができます。
このような高額賞金が用意されているゲームを提供しているのもマイクロゲーミングが人気ナンバーワンソフトウェア会社となっている理由でしょう。

最速の反映速度を誇る入金手段

オンラインカジノの入出金手段について

オンラインカジノの入出金手段について

オンラインカジノでゲームを実際にプレイするためには、必ず入出金のツールを準備する必要があります。
出金で利用できるサービスには、クレジットカードや電子決済サービス、電信送金などがあります。
最近では仮想通貨ビットコインやヴィーナスポイントを使った決済ができるオンラインカジノも増えています。

まずはオンラインカジノでどのように入金や出金を行うのか確認する必要があります。
中でも非常にスムーズに入金が行えるクレジットカードについて見ていきましょう。

オンラインカジノの入出金方法であるクレジットカード

オンラインカジノで使うことができる代表的な入出金方法として、「クレジットカード」を使った方法があります。
クレジットカードは入金反映の速さが大変メリットです。

また、クレジットカードを既に持っているという方はとても多いですので、専用口座を使う必要がありません。
さらに、クレジットカードで支払いをする際にも、手続きの手軽さが特徴となっています。
このため、大変人気の入出金手段となっています。

利用できるカジノは限られているのですが、特に専用の口座を作る必要がなく、手持ちのクレジットカードでショッピング感覚で使うことが出来ます。
今すぐカジノ口座へ入金したいという場合には、最適な入金方法となっています。

クレジットカードでの入金のシステムについて

クレジットカードの場合、専用の口座がなくても、そのまま手持ちのカードが使えます。
使えるカジノは限られているので、まずは遊ぼうと考えているオンラインカジノがクレジットカードに対応をしているかどうかをチェックしましょう。
クレジットカードを利用すれば換金をする必要がなく、瞬時に円をドルに自動的に換金した上でカジノに入金することができます。

クレジットカードでの入金のシステムについて

入金した資金についてですが、カジノの入出金をしている会社がありますので、そちらから後日クレジットカードに請求される流れになります。
クレジットカードは、このようにカード会社が一時的に支払うこともあり、手持ちに現金がない場合も利用できるというメリットがあります。

しかし、クレジットカードの場合、手持ちの現金がない場合も際限なく使ってしまう可能性がありますので、使いすぎには気をつけるようにしましょう。

クレジットカードでの入金の注意点とは

クレジットカードは、同じクレジットカードでも、発行している会社だったりタイミングによって利用できる場合と、利用できないことがあります。
そんなときは、別のクレジットカードを試す必要があります。また、別の入金方法を利用する必要があります。
主に、エコペイズや、電信送金、仮想通貨や、デビットカードなどで支払うという方法があります。

クレジットカードは確実に使えるというわけではありませんので、それを知っておくようにしましょう。
その際には、別の入金方法を利用しましょう。
クレジットカードが使えない理由として、カード会社側がギャンブルでの利用を勧めていないので、カード会社側によって使えないケースが有るのです。
今ではプロセシング技術が向上したこともあり、かつては散々だった成約率も結構な確率で使うことが出来るようになりました。
どうしてもクレジットカードで入金をしたいという場合には、クレジットカードを複数枚用意しておくことをおすすめします。

そして、同じカジノグループだと同じように使えないことも多いので、別のカジノグループで試してみることをおすすめします。

認証サービスが表示されることも

オンラインカジノでクレジットカードを使おうとすると、認証サービスという形で、本人認証を行う画面が出てくることもあります。
その場合、ログインIDだったり、カード会社や銀行で登録をしたパスワードを入力する必要があります。
入力に必要とされる情報はカード会社によってさまざまですので、わからない場合はカード会社のオンラインサービスなどで確認をするようにしましょう。
カード会社によって本人認証システムが表示される場合とそうでないこともあります。

払い戻しをどうするのか

払い戻しをどうするのか

クレジットカードでの入金は手元に現金の持ち合わせがなくても、カード会社が代わりに立て替えてくれるということもあり、非常に使いやすいと言えるでしょう。
また、クレジットカードの場合、スピーディーにカジノ側の口座に反映されますので、お試しで入金するのにも最適です。

しかし、クレジットカードは基本的には入金のみとなっています。
このため、出金手段を別に考える必要があるのです。
昔は外貨小切手で受け取るというのが一般的でしたが、換金を考えると手数料も手間もかかりますので、現実的ではありません。
払い戻しに関してはエコペイズなどの電子マネーを使うことが良いでしょう。
定期的にカジノで遊ぶのであれば、最初からエコペイズの口座を作成することをおすすめします。

不正に厳しいソフトウェア

オンラインカジノのソフトウェアとは

オンラインカジノのソフトウェアは、システムの根幹とも呼ぶべき存在で、とても重要です。
ソフトウェアが信頼できないものであれば、オンラインカジノそのものが安全に遊ぶことができないということになります。

オンラインカジノを運営しているのは運営会社ですが、それ以外のソフトウェアを制作し提供しているのは、ソフトウェア開発会社です。
大手の信頼できるソフトウェア会社のゲームのソフトウェアが導入されているかどうかということがとても大切です。

オンラインカジノのソフトウェアとは

しかし、信頼できる大手のソフトウェア会社というのは限られています。
中でもプレイテックやマイクロゲーミングは世界的に有名な大企業ということもありトップクラスのシェアを誇っています。

そこで、オンラインカジノのプレイテックとはどのようなソフトウェアなのでしょうか。
その特徴を見ていきましょう。

プレイテックの特徴について

オンラインカジノのプレイテックは非常に魅力的なソフトウェアです。
マイクロゲーミングと同様にトップクラスのシェアとなっており、非常に多くのカジノに導入されているソフトウェアです。

ゲーム性は面白く、グラフィックがとても美しく、サウンド面も美しいです。
そして、プレイテックのゲームはライブディーラーなども人気です。
次々と最新ゲームが導入されていますし、有名な映画作品とのタイアップゲームも続々と追加されています。

プレイテックは、1999年にイギリス自治領のマン島で創立されたということもあり、歴史は比較的浅いです。
話題になり注目され始めたのも最近のことですが、凄い勢いで多くのオンラインカジノに採用されています。

プレイテックのソフトウェアは、ライセンス料が手頃ということもあり、一部のオペレーションが共有化されています。
そういったこともあり、多くのオンラインカジノで採用されています。

プレイテックと悪質カジノの存在

プレイテック系のオンラインカジノは素晴らしいソフトウェアなので定評があります。
しかし、全てのオンラインカジノが優良なのかというと、そういったことはありません。
プレイテック系のオンラインカジノでも悪質カジノは存在しています。

プレイテックと悪質カジノの存在

これはなぜかというと、プレイテック系のカジノは、開設に厳しい基準が設けられていませんので、比較的容易く導入できるという特徴があります。
資金力のないオンラインカジノ運営会社も導入をすることができますので、中には信頼性に劣る業者もあるのです。
オンラインカジノを選ぶ際には慎重に選ぶことが大切です。

また、日本語対応のサイトだからといって、うかつに登録をすることも避けておきましょう。
プレイテック系のカジノでも、日本人をターゲットにした悪質なカジノは増えているからです。
そういったカジノに引っかかってしまうことで、勝つことができないというケースもありますので、日本語ウェブサイトというだけで判断をすることは避けておきましょう。

プレイテックのウェブサイトには苦情受付の窓口があるにはあるようですが、効果があるかどうかは不明だそうです。

プレイテックの公平性は確立されている

プレイテックのソフトウェアは波が荒いと表現されることも多いようです。
プレイをしていて浮き沈みがあるのは困りものですが、実はプレイテックのソフトウェアの波が荒いというのは気のせいのようです。

プレイテックは、TSTと呼ばれる、オンラインカジノが公平に運営されているかどうかを監査する有名な監査団体においてチェックを受けています。
ゲーミング監査機関としては業界最大手であるTSTのチェックを受けているということはそれだけの安全性が確立されているということになります。

プレイテックはこちらのTSTマークが付与されています。完全に独立した団体であり、厳正な審査が行われていますので、安心して良いでしょう。

ボーナスハンターに厳しいプレイテック

プレイテックの特徴としてボーナスハンターにとても厳しいという特徴があります。
ボーナスハンターとは、ボーナス目的のプレイをしたり、低ハウスエッジの低いゲームばかり繰り返す、複数のアカウントを開設するなど、ボーナス目的である行為を繰り返すことを指します。

ボーナスハンターに厳しいプレイテック

ボーナス乱用者として認定されてしまうと、アカウントの凍結や閉鎖、そしてボーナスやプロモーションイベントの参加の権利の剥奪、チップの没収などがあります。
プレイテックは一際、このボーナスハンターに厳しいと言われていて、自分自身にそういったつもりがなくても、多くのカジノでアカウントの登録をしていると、ボーナスハンターとみなされてしまうことがあります。

また、プレイテック系のカジノでボーナスハンターと認定されてしまうことで、情報が共有されブラックリストに入ってしまうことになります。
そうなると、別のプレイテック系のカジノに新規アカウントを作成することが難しくなるなど、影響が出てしまうので、注意をしましょう。

長年大手と称されているソフトウェア

ソフトウェア会社のプレイテック

ソフトウェア会社のプレイテック

オンラインカジノを選ぶ上で、「プレイテック系のオンラインカジノ」という風に紹介されることは多いです。
こちらのプレイテックとは、ソフトウェア会社の一つとなっています。

オンラインカジノを運営をしているのは運営業者ですが、ゲームのソフトウェアを提供しているのはソフトウェア会社なのです。
中でもプレイテックは多くのオンラインカジノで導入されており、注目されているソフトウェア会社です。

操作性が良く、さらにグラフィックがとても美しいので、プレイヤーからも評判が高いです。

プレイテックの特徴とは?

オンラインカジノのソフトウェア会社であるプレイテックですが、その操作性はもちろん、信頼性も高いです。
1999年にイギリスのマン島で初めて設立されたこともあり、歴史は比較的浅いですが、その信頼性や安全性は確立されています。
ソフトウェア会社の中でも大手であり、マイクロゲーミング社といったソフトウェア会社と同じようにトップクラスの信頼性があります。

プレイテックは、ライブディーラーなど、美女のディーラーとの生中継を楽しむ事が出来たり、タイアップゲームなど最新ゲームで遊ぶことが出来るので、本物のカジノでプレイをしているような臨場感を味わうことが出来るのです。

プレイテックは、波が荒いという噂も?気を付けること

オンラインカジノのプレイテック社はこのように定評があるソフトウェア会社ですが、波が荒いという噂もあります。
実際にプレイをしているユーザーからはこういった評価もありますが、公平性は保たれていますが、こういった噂もありますので、1度注意をしてみることも大切です。

また、プレイテック社のソフトウェアを導入しているからといって、そのオンラインカジノ自体が、どれも安全であるというわけではありません。
プレイテックのソフトウェアは安全性が高いですが、導入するための基準が甘く、そしてライセンス料も比較的手頃な価格であるため、時には信頼性の低いオンラインカジノの運営元も、これを導入していることもあります。
特に日本人プレイヤーをターゲットにした悪質なオンラインカジノも中にはありますので、日本語対応で、プレイテックのソフトウェアを導入しているオンラインカジノだからといって、安易に利用をすることは避けておくようにしましょう。

オンラインカジノを始める際には、下調べを十分にすることが大切なのです。

オンラインカジノのマイクロゲーミングという企業とは?

マイクロゲーミングという企業とは?

マイクロゲーミングは、世界一のソフトウェア開発企業です。
さまざまなゲームを作り出す企業であり、オンラインカジノのソフトウェアを開発しています。

世界で初めてオンラインカジノのゲームを作り出したことでも知られており、1994年に創立されました。
その後業界の先駆者としても、リードしている存在です。
その操作性や、ゲームのクオリティは素晴らしく、優良なソフトウェアとして定評があります。

多くのメジャーなオンラインカジノで導入されているということもあり、マイクロゲーミング系のオンラインカジノといえば安全性が高いということでも知られています。

コラボゲームが人気が高い

マイクロゲーミング社は、オンラインカジノに限らず他のジャンルでも、スポーツブックなどをはじめとして1200種類ものゲームを作り出していることでも知られており、ゲームの種類が非常に豊富です。
特にさまざまな有名ゲーム、キャラクターとのコラボゲームが人気となっていて、プレイヤーを飽きさせることがありません。

「ダークナイト」「ターミネーター」などの人気映画とのタイアップゲームが人気です。
大きな企業と契約を結ぶことが出来るということは、それだけ資金力があるということと、信頼性があるということなのです。

全て安全とはいえないマイクロゲーミング系のオンラインカジノ

マイクロゲーミング系のオンラインカジノは安全性が高いといえます。
その理由として、マイクロゲーミングのソフトを導入する場合ライセンス料が高額であり、資金力がなければ運営をすることが難しいからです。
それでも導入することが出来るということは、それだけ資金力があり、財務状況が良い運営業者であるということで、信頼性が高い業者が多いのです。

しかし、マイクロゲーミング系のオンラインカジノが全て安心というわけではありません。それはホワイトレーベルの存在があるからです。

ホワイトレーベルとは?

ホワイトレーベルとは?

マイクロゲーミング系のオンラインカジノにおいて、こちらのホワイトレーベルには特に気をつける必要があります。
ホワイトレーベルとは、のれん分けのような存在で、資金力がない運営元でも、ライセンスのある運営業者からバックアップを受けて運営が出来るものになります。

ホワイトレーベルは、元々資金力がなくライセンスもないので、信頼性もなく責任力にも疑問があります。
マイクロゲーミング系のオンラインカジノでもこういった業者がありますので、注意が必要なのです。

ブラウザ対応の高品質ソフトウェア

ネットエントの特徴を知ろう

ネットエントの特徴を知ろう

通称、ネットエントと呼ばれているソフトウェアはオンラインカジノで採用されています。
ネットエントの正式名称は「ネットエンターテイメント」で、スウェーデンを本拠地として、国際的にストックホルム証券でも上場をしている一流企業の一つです。

社会的にも信頼度が高く、そして徐々にシェアを伸ばしており、プレイヤーからも人気が高いです。
1996年に設立されたこともあり、業界でも老舗の企業で、オンライン業界において知名度があります。
以前は、比較的マイナーなソフトウェアでしたが、今はマイクロゲーミング社、そしてプレイテック社と同様に、人気のソフトウェアの一つとして、選ばれています。

透明性が高く、安全性の高いソフトウェア

ソフトウェアは、外部からの監査機関において監査され、不正防止のための措置がとられています。
ネットエントも例外ではなく、このように「イーコグラ」といった外部監査機関からの厳しい監査をクリアし、その後リリースされています。
よって、安全性や公平性が保たれており、そしてしっかりとした基準が満たされています。

また、ネットエントの場合、TSTとSKLといった、二つの監査機関によって認定を受けており、これは凄いこととされています。
大抵のカジノは、どちらか一方の認定しか受けておらず、監査なども受けていないというところもあります。
このため、ネットエントはそれだけ安全性が高いということが分かります。

ネットエントはJavaFlash系のノーダウンロードタイプ

ネットエントは、JavaFlash系のノーダウンロードタイプとなっていますので、ダウンロードが不要です。
パソコンの容量を気にせず楽しめますし、ブラウザ上でゲームが快適にプレイできます。
ダウンロードをしなければならないソフトが今までは多かったのですが、今はこういったネットエントのような、ノーダウンロードタイプが増えています。

ゲーム性が劣るだとか、操作性が良くないといったこともなく、ゲーム性も優れ、そして面白いゲームが揃っています。

ネットエントはグラフィックに定評あり

ネットエントはグラフィックに定評あり

ネットエントはグラフィックに定評のあるソフトウェア会社です。
他のソフトウェア会社に比べて、視覚的に優れているグラフィックを提供し、非常に美しい画面でオンラインカジノを楽しめます。
ダウンロード形式でソフトウェアを提供していないものの、高い質を誇っているグラフィックの影響もあり、多くのユーザーに支持されています。

グラフィックレベルはソフトウェアの中でも高い

ネットエントのメリットは、高いグラフィックにあります。
グラフィックがしっかりしているため、他のソフトウェアに比べて画面で情報を把握しやすいのです。
画面がとても大きく、しかもグラフィックの美しさも非常に高いので、多くの方が臨場感のあるオンラインカジノを楽しめるでしょう。

グラフィックは、マイクロゲーミングやプレイテックもしっかり向上させていますが、ネットエントはダウンロードを行わない方法でも高いグラフィックを追求しています。
グラフィックの質が高いために、他のソフトウェアよりも美しい画面でゲームを進めやすく、オンラインカジノのユーザーからしても非常に利用しやすいソフトウェアなのです。
特にルーレットなど、本当のカジノで遊んでいるかのような画面が表示されます。他のソフトウェアよりも高いグラフィックを誇っているだけで、本当に臨場感のあるゲームに変わっているのです。

ネットエントはゲーム数はあまり多くない

高いグラフィックを誇っていますが、ネットエントはそこまでゲーム数は多くありません。
ゲームを多く作っている会社ではなく、ゲームの質を1つ1つ高めようとしている会社です。
従ってグラフィックの高いゲームは多数提供していますが、オンラインカジノで多くのゲームを提供しているわけではありません。

マイクロゲーミングのように毎月に新しいゲームを作っているわけでもなく、新しいゲームが実装されるまでにはかなりの時間がかかります。
その代わりにグラフィックが非常にいいものに変わっていますので、これから綺麗な画面でオンラインカジノを楽しみたい方は、ネットエントを導入しているオンラインカジノを選んでください。

ゲーム自体は非常に使いやすく、しかもサーバーにかかる負担が抑えられていますので、ゲーム上のトラブルも起こりません。
ネットエントであればオンラインカジノへの信頼性も高まり、高いグラフィックと一緒に遊びやすい環境を作ってくれるのです。これからもネットエントは注目されるでしょう。

娯楽性の高いゲームが勢揃い

娯楽性の高いゲームが勢揃い

ネットエントは娯楽性が高く、そしてボーナスゲームのようなサプライズ要素の高い、楽しいゲームが揃っています。
スロットゲームには定評があり、視覚的にも分かりやすく、シンプルなのが魅力です。

また、ライブディーラーなども楽しむ事が出来て、美女のディーラーと対戦できたりもするなど、多彩なゲームが揃っています。

利用可能な入金手段

クレジットカードでも入金が出来る

クレジットカードでも入金が出来る

オンラインカジノで1度遊んでみたいという方も多いのではないでしょうか。
オンラインカジノで遊ぶ場合入金をする必要がありますが、その入金方法として、クレジットカードという手段があります。

クレジットカードを用いた場合、手軽に入金が出来ますし、買い物をする感覚で、クレジットカードでチップの購入が出来ます。
入金をする際に、事前に準備をする必要がなく、アカウントも作成する必要がありません。
クレジットカードを持っている方は多いですので、手持ちのクレジットカードで即入金できるのはメリットが大きいといえます。
オンラインカジノに入金出来る方法の中でも、最も手軽な方法となっています。

クレジットカードの入金で気を付けたいことは?

クレジットカードを使えば、全てのオンラインカジノで入金が出来るというわけではありません。
今は使えるオンラインカジノも増えてきましたが、元々日本のクレジットカード会社はオンラインカジノに厳しく、決済のリスクが高いと判断されがちです。
このため、クレジットカードでの入金が出来ないオンラインカジノも多いので、最初に使えるかどうか調べる必要があります。

また、カードの会社やそのタイミングによっては、お手持ちのクレジットカードが使えず拒否されてしまうこともあります。この場合、オンラインカジノを変えてみたり別のカードを使ってみることが必要となります。

クレジットカードでの入金は出来ても出金は出来ない

クレジットカードでの入金は出来ても出金は出来ない

オンラインカジノのクレジットカードでの入金は、とても便利な方法なのですが、一つデメリットがあります。
それは、入金は出来たとしても、出金をする事が出来ないという点です。
従って、オンラインカジノで、せっかく勝ったとしても、そのお金を出金することが出来ません。

今は、電子決済サービスである「エコペイズ」といった便利なサービスがありますので、口座を開設すれば、出金をする事が出来ます。
クレジットカードで入金してはいいものの、出金が出来ないということで慌てないようにしましょう。

クレジットカード会社に払い戻しされる場合も

クレジットカードの出金は出来ませんが、一部のオンラインカジノでは、勝ち金をクレジットカード会社に払い戻しをするという形で、プレイヤーへとチャージバックしているところも存在します。
しかし、この方法の場合、カード会社に不審に思われてしまいますし、リスクもありますので、電子決済サービスを利用することが望ましいといえます。

オンラインカジノの決済手段

オンラインカジノの決済手段の一つとして、知られているのが「ecoPayz(エコペイズ)」です。
エコペイズは、オンラインカジノを行う上で、とても便利で信頼性の高い決済方法として、知られています。

以前までは、ネッテラーという決済手段が入出金を行う際にメジャーな方法でした。しかし、2016年9月に、ギャンブルを目的とする使用が禁止されてしまいました。
そこで、現在は、こちらのエコペイズが主に入出金の手段として採用されていて、多くのオンラインカジノで使う事が出来る方法となっています。

エコペイズは、入出金がスムーズでさらに信頼性が高く、アカウントを作れば、資金管理が容易であるなど、色んなメリットがあります。

エコペイズの魅力

エコペイズは、高い利便性はもちろん、安全性なども素晴らしい入出金手段となっています。
エコペイズの運営元は、PSI-Pay Ltd.というイギリスの企業となっています。
こちらの企業は、FCA(英国金融行為規制機構)の電子マネー部門で許可を受けた上で、エコペイズを運営しています。
ここは、日本での金融庁のような存在であり、そういった政府の管轄下で認められているということなので、安全性と信頼性が確立されているといえるでしょう。

日本語対応だから安心

日本語対応だから安心

オンラインカジノは、海外の業者が運営をしているので、英語で表記されています。
このため、英語が苦手な方は、入出金が苦労しそうなイメージを持っているのではないでしょうか。
しかし、エコペイズの場合、パソコンやスマートフォンの全てが日本語対応となっているので、安心して利用をする事が出来るというメリットがあります。
サポートなども日本語対応となっていますので、何かトラブルが遭った場合にも、安心して対応をしてもらうことが出来るのです。

コンビニエンスストアなどで出金が可能

エコペイズのアカウントを作成することによって、エコカードと呼ばれるデビットカードを作ることが出来ます。
エコカードを使う事によって、コンビニエンスストアのATM(セブン銀行ATM)や、ゆうちょ銀行ATMなどで出金をする事が出来るようになります。

最初にカードを作るためには、申請をしたり、口座をアップグレードしたりする必要がありますが、一度作っておくことで、便利になります。
またマスターカードとも提携をしていますので、他のショッピングの際にも便利に利用をする事が出来るというメリットがあります。

知っておきたいソフトウェア

マイクロゲーミング

マイクロゲーミングの概要

オンラインカジノを始めるならば、ゲーミングソフトウェアにこだわってみませんか?おすすめの「マイクロゲーミング」を紹介しましょう。

ゲーミングソフトウェアとは?

「ゲームソフトウェア」「ゲームソフト」ともよばれており、同義と考えてください。これらは「コンピュータープログラム」であり、「プログラム」そのものや「プログラムの開発」および「プログラムの提供」をおこなっている会社を指す場合があります。「マイクロゲーミング」は、「ゲームソフトを開発する会社」であり、世界的に高く評価されているのです。

マイクロゲーミングの概要

「マイクロゲーミング社」の創立は1994年であり、バリエーション豊富なゲームを開発したために、大きな成功を遂げました。現在も業界トップクラスの実績を誇っており、迷ったら「マイクロゲーミング」を選べば間違いないでしょう。もちろん、トップクラスを維持することは、大変な努力が必要です。たとえば、提携カジノではペイアウト率の公開を積極的におこなっています。「公正なゲーム」を世にアピールするためです。「ネームバリュー」を大切にしていますから、提携カジノに対するリクエストも「高いレベル」にあるのです。

マイクロゲーミングのゲーム集

マイクロゲーミングの信頼性

世界的に、「信頼性のキープ」が評価されています。「マイクロゲーミング」は高いテクノロジーによって培われた(つちかわれた)ゲームを供給しているところから、ライセンス料に関して「強気」の設定となっているのです。これがどのような意味をもつかお分かりでしょうか?高いライセンス料を支払うことができるのは、資金力のあるオンラインカジノだけです。経営基盤のしっかりとした優良カジノサイトしか、ライセンス契約の土俵に立てないということになります。つまり、「マイクロゲーミング」と契約を結んでいるカジノは、公正に運営をおこなっている優良な業者であると考えてよいのです。「信頼性」の証(あかし)であることを理解しましょう。

日本語対応について

「マイクロゲーミング」のソフトウェアといえば、英語版が常識とされてきました。しかし、2005年の4月に日本語版のソフトウェアが誕生したのを皮切りに、現在では積極的に日本語対応が実施されています。それだけ日本を重要なマーケットとして認識している証拠なのでしょう。これからも日本人に使いやすいゲームの開発を推進するはずです。「マイクロゲーミング」の今後が楽しみです。

ネットエント

ネットエントの概要

カジノの楽しみ方は「人それぞれ」です。なるべくお手軽に「カジノゲーム」を楽しみたいならば、モバイル端末の活用が必須となります。最適な「ソフトウェア」を紹介しましょう。

モバイル端末に最適なソフトウェア

オススメの「ソフトウェア」は「ネットエント」です。こちらは「ノーダウンロードタイプ」となっており、お手軽に「カジノゲーム」を楽しめます。スマホやタブレットなどのモバイル端末は、「記憶容量」が脆弱(ぜいじゃく)ですから、一般的な「ソフトウェア」の導入が難しいのです。「ネットエント」を選べば、こうした問題を解決できます。しかも、2011年にモバイル端末専用のカジノプラットフォームを発表しています。こちらは、「ネットエントタッチ」と銘打っており、専用のプラットフォームですから、抜群の操作性を誇っているのです。内容は、ほとんどの種類を網羅(もうら)した「ビデオスロット」や「ブラックジャック」および「ルーレット」となっており、基本的な「カジノゲーム」をしっかりと押さえています。

ライブカジノ

ライブカジノへの取り組み

実写による配信は、もっとも臨場感を伝える手段となることでしょう。「ネットエント」は2011年に「自前」のライブスタジオをマルタ共和国に建設しました。これにより、24時間365日「ライブカジノ」を配信することが可能となり、臨場感たっぷりに「カジノゲーム」を楽しめます。「ライブカジノ」は「ライブディーラー」ともよばれており、美女ディーラーがお相手をしてくれますから、最高です。「ライブカジノ」は実写によりカジノゲームが配信されています。一般的なカジノゲームが「嘘くさい」と感じるひとには最適な手法です。これから、ますます技術革新がすすむ分野かも知れません。

ネットエントの人気

モバイル端末に特化した「ネットエント」は業界の中でも特殊な存在です。そのために希少価値があるのかもしれません。多くのメジャーカジノサイトとライセンス契約を結んでおり、今後も増加傾向です。オンラインカジノをスタートさせるときには、様々なカジノで「ネットエント」を見かけることでしょう。

ネットエントの戦略

「ネットエント」では、初期の段階から「高いペイアウト」を誇る「カジノゲーム」を世に送り出してきました。具体的には「95パーセント以上」であり、ゲームによっては「98パーセント近く」のペイアウトを誇ったのです。還元率のよい「カジノゲーム」は多くのプレイヤーから高い評価となり、業績を飛躍的にアップさせました。これからの「ネットエント」に期待をしましょう。