不正に厳しいソフトウェア

オンラインカジノのソフトウェアとは

オンラインカジノのソフトウェアは、システムの根幹とも呼ぶべき存在で、とても重要です。
ソフトウェアが信頼できないものであれば、オンラインカジノそのものが安全に遊ぶことができないということになります。

オンラインカジノを運営しているのは運営会社ですが、それ以外のソフトウェアを制作し提供しているのは、ソフトウェア開発会社です。
大手の信頼できるソフトウェア会社のゲームのソフトウェアが導入されているかどうかということがとても大切です。

オンラインカジノのソフトウェアとは

しかし、信頼できる大手のソフトウェア会社というのは限られています。
中でもプレイテックやマイクロゲーミングは世界的に有名な大企業ということもありトップクラスのシェアを誇っています。

そこで、オンラインカジノのプレイテックとはどのようなソフトウェアなのでしょうか。
その特徴を見ていきましょう。

プレイテックの特徴について

オンラインカジノのプレイテックは非常に魅力的なソフトウェアです。
マイクロゲーミングと同様にトップクラスのシェアとなっており、非常に多くのカジノに導入されているソフトウェアです。

ゲーム性は面白く、グラフィックがとても美しく、サウンド面も美しいです。
そして、プレイテックのゲームはライブディーラーなども人気です。
次々と最新ゲームが導入されていますし、有名な映画作品とのタイアップゲームも続々と追加されています。

プレイテックは、1999年にイギリス自治領のマン島で創立されたということもあり、歴史は比較的浅いです。
話題になり注目され始めたのも最近のことですが、凄い勢いで多くのオンラインカジノに採用されています。

プレイテックのソフトウェアは、ライセンス料が手頃ということもあり、一部のオペレーションが共有化されています。
そういったこともあり、多くのオンラインカジノで採用されています。

プレイテックと悪質カジノの存在

プレイテック系のオンラインカジノは素晴らしいソフトウェアなので定評があります。
しかし、全てのオンラインカジノが優良なのかというと、そういったことはありません。
プレイテック系のオンラインカジノでも悪質カジノは存在しています。

プレイテックと悪質カジノの存在

これはなぜかというと、プレイテック系のカジノは、開設に厳しい基準が設けられていませんので、比較的容易く導入できるという特徴があります。
資金力のないオンラインカジノ運営会社も導入をすることができますので、中には信頼性に劣る業者もあるのです。
オンラインカジノを選ぶ際には慎重に選ぶことが大切です。

また、日本語対応のサイトだからといって、うかつに登録をすることも避けておきましょう。
プレイテック系のカジノでも、日本人をターゲットにした悪質なカジノは増えているからです。
そういったカジノに引っかかってしまうことで、勝つことができないというケースもありますので、日本語ウェブサイトというだけで判断をすることは避けておきましょう。

プレイテックのウェブサイトには苦情受付の窓口があるにはあるようですが、効果があるかどうかは不明だそうです。

プレイテックの公平性は確立されている

プレイテックのソフトウェアは波が荒いと表現されることも多いようです。
プレイをしていて浮き沈みがあるのは困りものですが、実はプレイテックのソフトウェアの波が荒いというのは気のせいのようです。

プレイテックは、TSTと呼ばれる、オンラインカジノが公平に運営されているかどうかを監査する有名な監査団体においてチェックを受けています。
ゲーミング監査機関としては業界最大手であるTSTのチェックを受けているということはそれだけの安全性が確立されているということになります。

プレイテックはこちらのTSTマークが付与されています。完全に独立した団体であり、厳正な審査が行われていますので、安心して良いでしょう。

ボーナスハンターに厳しいプレイテック

プレイテックの特徴としてボーナスハンターにとても厳しいという特徴があります。
ボーナスハンターとは、ボーナス目的のプレイをしたり、低ハウスエッジの低いゲームばかり繰り返す、複数のアカウントを開設するなど、ボーナス目的である行為を繰り返すことを指します。

ボーナスハンターに厳しいプレイテック

ボーナス乱用者として認定されてしまうと、アカウントの凍結や閉鎖、そしてボーナスやプロモーションイベントの参加の権利の剥奪、チップの没収などがあります。
プレイテックは一際、このボーナスハンターに厳しいと言われていて、自分自身にそういったつもりがなくても、多くのカジノでアカウントの登録をしていると、ボーナスハンターとみなされてしまうことがあります。

また、プレイテック系のカジノでボーナスハンターと認定されてしまうことで、情報が共有されブラックリストに入ってしまうことになります。
そうなると、別のプレイテック系のカジノに新規アカウントを作成することが難しくなるなど、影響が出てしまうので、注意をしましょう。

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。